子供の入院

こゆたんの入院〜小学2年生と付き添い入院生活〜入院前編

発熱・・・

1ヶ月前にコロナ感染したのにまた?
39度で朝から布団に潜り込んできた。

 

前回のコロナの時は1日で熱が下がったので、
今回もすぐ熱は下がると思ってました。

前回と同じく水飲んで嘔吐。でも前回はその夕方には牛丼食べるまでに回復してたので。

というわけで、今回はこゆたんが入院?

しかも2週間?!?
入院生活で必要だったものや役立ったものなどをレポートしていきます。

こゆたんの入院〜小学2年生と付き添い入院生活〜入院前編

1日目午前中 公園で転ぶ

公園でお友達とボール遊びしていて一人で転んだこゆたん。
アゴの下と右膝小僧から出血。

アゴ下から特に激しく出血しビックリして泣いて帰宅。
ポタポタと血が垂れる程度でしたが、
ティッシュで押さえてすく出血もとまりました。

 

2日目 高熱

早起きなこゆたん。
朝6時には起きてリビングへ

しかし7時 しんどそうにベッドへ熱は39度

お水を飲んで吐く
午前中はベッドで

午後はリビングに来たいとのことで横になって休みながら
映画など見て過ごしました。

 

・・コロナと同じ症状、、、1ヶ月前に罹ったばかりなのに、
そして同じ症状。

1ヶ月前はカロナールとクスリを処方されあっという間に回復したので
今回もそのパターンかなと。

夕方カロナールを飲まし
食べれそうなものをと、本人が希望したグレープアイスを食べる。

夕方、ゼリー飲料を少し飲み、その後、アイスも含め全て吐き戻し。

3日目 近所の発熱外来へ

 

コロナの時に受診した発熱外来を予約

2日前に転んだ右足が痛くて歩けない状態。
自転車に乗るのも一苦労。

発熱外来受診

病院にて、
抗原検査をしていただきました。

 

1ヶ月前にコロナかかってるので、3ヶ月は抗体があるから罹らないはずだが、、、という医師の見解。

結果は陰性。

右足の激痛から、どこか違う要因があるのではと言ってくださり
小児科などでしっかり診てもらった方が良いとのアドバイス。

紹介状も書きますとの事だったので
かかりつけの大学病院宛に紹介状をいただきました。

 

電話がつながりにくい大学病院

こゆたんが定期検診でかかっている大学病院は
本当に電話がつながりにくい。。。

発熱外来の先生には明日でもいいのでと言われましたが
いつ何があるかわからないので、即電話。

代表電話から事情を話したところ小児科に繋いでいただきました。

 

事情を話すと、

「2日間、水を飲んでも吐く状態は、
緊急の要件だと思われるので、すぐに来てください。
おそらく入院になると思うので、お母さんかお父さん、
どちらかの付き添いが必要となります。

入院準備をして至急お越しください」

 

え?そんなに悪い状態なの??
確かに2日間、食べ物を食べていない、
確かに点滴とかの処置が必要なのかも、
でも、そんなに??

 

付き添い入院

実はこゆたんが4歳の頃、検査入院をしたことがありました。
こゆたんがお世話になった大学病院は
親の付き添い入院が必要です。

完全看護の病院だと、子供だけの入院(0歳だったとしても!)ですが
子供の入院について、どっちがいいかは賛否両論ですがどうなんですかね?

ともあれ、今回も同伴が必要。
以前はママだけしか付き添いできませんでしたが

今回はパパの付き添いもOKになっていました。
(ただし、男性付き添いのお部屋に空きがある場合のみ)

現在、我が家は夫が専業主夫の状態で
ママがお仕事がある状態。

子のためにはママがついていてあげたいけど
この点でも悩みますね。

 

ともあれ、迷っている暇はないので
パパもママもそれぞれの入院セットを即席で準備して
病院に向かいました。もちろんこえちゃん3才も一緒です。

大学病院の小児科発熱外来受診

15:30

車で到着。歩けないこゆたんをおんぶして、
裏口に到着し、名前を伝えると受付なしで
小児科発熱外来の場所を教えてもらえました。

到着すると、専用の個室に家族で入ることができていて、そこで先生を待ちます。

苦しそうなこゆたん。高熱のまま横になっています。

 

女性の先生の問診、とても詳しく色々ヒアリングされました。
早く点滴始めてほしいのに、すぐにではないんですね。

「熱が出て水飲んでも吐く状態なら、もっと早く来て欲しかったです
低血糖を引き起こしてる可能性もありますよ」

と強めに先生から言われました。

 

ようやく検査項目が決まったようで
血液検査から塩分が少ないことから、点滴を開始することに。

足の痛みからリンパの腫れやそこから破裂など重篤な状態を引き起こすかもしれないので
・レントゲン
・CT(血管内造影検査)

を伝えられる。

入院する場合、コロナ感染をしていると、この病院では診れないため
他院に救急車で転院になるとのこと

ママか、パパかの決断を迫られ
色々考えましたが、ママが付き添うことにしました。

PCRをこゆたんとママが

こゆたんがCTに行っている間に
入院の説明を受けます。

レントゲンで骨は異常なし
幸い、破裂の恐れなどはなく、少し水が溜まっている程度でこれは通常。
心配なので、さらに詳しいMRIの先生に診てもらうため、
翌日MRIを予約

18:00
入院確定のため、病室へ

パパとこえちゃんとはここでバイバイ
ママの晩ごはんが無いため、差し入れを届けてもらうために。

入院について

現在コロナ対策のため、一旦入院すると、外には一切でれないとのこと。
病棟の、フロアから外には出れません。

付き添いの食事は1食600円程度で注文できます。
また、インターネットなども1日600円ほどで利用できるとの事。

・お湯
・自販機(パン、カップラーメン、チョコ、ジュースなど)

付き添いのベッドは、貸してもらえますが
子供が小さい場合は同ベッドに添い寝でした。

また、万が一付き添いの親がコロナ感染している場合、部屋から一歩も出れなくなる

 

事前予告なしの初の緊急入院なので
色々わからないことだらけでした。

 

入院確定、治療開始

発熱から急展開、急遽入院となりました。

原因がまだはっきりせず、先生方も手探り状態な感じです。
ひとまず4日くらい入院とのことです。

こゆたんの入院〜小学2年生と付き添い入院生活〜入院から原因判明

 

をお届けします!

 




-子供の入院

Copyright© わく育☆ , 2022 All Rights Reserved.