永井マザーズホスピタル ゆえちゃん 出産

破水からスタートの出産レポ③〜産後LDRでの新生児との2時間(永井マザーズホスピタル)

ようやく長いような短かったジェットコースターのような出産を終え、LDRでそのまま赤ちゃんタイムです。

永井マザーズホスピタルでは、産後のカンガルーケアの他、LDRで母体と赤ちゃんの体調が大丈夫なら、経過観察を兼ねてそのまま2時間ほど過ごします。

出産後LDRでの赤ちゃんタイム

出産レポート LDR 永井マザーズホスピタル

生まれたてって、ママも大仕事終えた後で、開放感と赤ちゃんに会えた事の高揚感でハイなのですが、この時の赤ちゃんも特別です。

永井マザーズホスピタルでは、出産当日はこのLDRでの2時間赤ちゃんと触れ合った後は、翌日の10時の授乳指導を終えるまでは赤ちゃんに会えないのです。

赤ちゃんって、時間ごとにどんどん変化していくから、産後のこの瞬間って本当に特別すぎる。
だからこそいっぱい写真取り、思い切り楽しみました。

 

ようこそ、

 

写真撮ったり動画撮って、2時間あっという間。

目はほとんど瞑ってたけど、時折目を開けたときは、一生懸命なにが起こっているのか考えてるかんじがしました。

キョロキョロして、目を動かしたり、カメラの方向いたり。

なんと、おっぱいあげたらすぐに吸い付いてくれて、おっぱいばかり探すようになってしまいました。
とっても上手です。

泣き顔がこえちゃんそっくり

出産レポート 永井マザーズホスピタル

出てきた時も感じましたが、こえちゃんにそっくりだと思いました。
こえちゃんはずっと泣きっぱなしでしたが、この子はそんなに泣きませんでしたので、泣いた瞬間をパチリ。

足がなんだかムラサキ色

しっかりとした足です。寒いのかな?ムラサキ色

カメラの方を追ってる

出産レポート LDR 永井マザーズホスピタル

カメラを上にやったら、なんか追ってみてくれました。

お耳

出産レポート LDR 永井マザーズホスピタル

小さな手

出産レポート LDR 永井マザーズホスピタル

私も寝た体制だと、赤ちゃんが近すぎて見れないので、起き上がってたら、産後は起きるのはNGだそう。

 

あっという間に2時間がたち、たっぷり時間を過ごした後は、赤ちゃんを預けてお部屋に戻りました。

18:30 夕食

赤ちゃんと過ごしたLDRでは全く空腹は感じてませんでしたが、お部屋に戻ってホッとすると、お腹空いてきました。

荷物は既に運び込んでくれてあり、お部屋へは車椅子移動です。

この日は新館が混んでいるとかで、古い方の本館へ。こゆたんを7年前に産んだ方のお部屋。とても懐かしい。

すぐに夕食が運ばれてきました♪この日は中華ブッフェだった様子。
こゆたんの時も大好きにおかわり3つもしたゴマ団子がーーーー!!

出産レポート 永井マザーズホスピタル

全部ペロリと平らげました♪

産前は胃が押されてたくさん食べれませんでしたが、胃もスムーズ♪どんどんお腹に入ります。

はじめてのトイレは看護師さんが付き添い

無痛処置のあと、初めてのトイレは看護師さんが同伴するそうです。理由としてはフラつきなどがあり危険だからとのこと。

21:30頃になっても尿意が無く、ナースコールが来たので一回トイレに行ってみることに。行ってみたら出たので、そこからは自由歩行です。

 

前日は眠れなくて、朝3時まで仕事しちゃってて、2時間寝たところで5時に破水して寝不足なはずなのに、寝れる気がしなかったので、睡眠導入剤を処方してもらえました。

新生児と自宅に帰ったら、夜間授乳もあり眠れなそうなので、
産院にいる間はぐーーーーーっすり眠りたいです。

 

今回の出産の記録

11時陣痛開始。

16時出産。

5時間ですね。

 

ゆえちゃんは2790g 48.5cm
3人の中で一番小さいけど、一番スピーディーに生まれた子でした^^

これから丸4日、赤ちゃんと二人着入りの生活を楽しみます♪




-永井マザーズホスピタル, ゆえちゃん, 出産

Copyright© わく育☆ , 2022 All Rights Reserved.