出産

永井マザーズホスピタル出産レポ①

永井マザーズホスピタルでの入院生活や貰ったものなどのレポートです。

早速GO!

 

永井マザーズホスピタル入院生活レポート

 

9月6日 夜8時に永井マザーズホスピタルへ到着後、

看護師さん「この張りじゃまだですね」

と言われ、一旦自宅に帰されたんですが、11時ごろから10分間隔で強めの陣痛が来ました。
(陣痛という物の痛みを知らなかったので、早とちりしちゃいました)

非常に規則正しくって、0時には7分間隔、2時には6分間隔になり、耐えられずクリニックへ電話すると

看護師さん「来てみます?」

との事で3時に到着。 

子宮口3センチ

すでに声が出てしまう痛みの陣痛で歩くのも辛くなってました。

これが本当の陣痛なんだと実感。

そのまま永井マザーズホスピタルへ入院

8時の時点では処置室でのモニター監視でしたが、このときは、LDRに通されました。
モニター10分後うめいている私に看護婦さんが「もう無痛にしますか?」と聞いてくれたのでお願いしました。

なんと!ここから出産まで、LDRで過ごすとの事。

日曜日だったので、他に使用する人も居なかったみたいです。

LDRには星空がキラキラ☆
星空のLDR

無痛処置すると飲み物以外、出産後まで摂ることは出来ません。そして、横になったまま動くことは出来ません。

飲み物と携帯を枕元に置かせて貰えました。
ガウンに着替えてオムツを付けられ、腕には点滴をしました。

麻酔処置はN先生でした。後ろを向いていたので挨拶も無くスタート。

体を思い切り丸くして、時折来る陣痛に耐えながら、背中にチューブと針を2本を入れます。
「・・・イタイ・・・」

と動いてしまって怒られました。

麻酔が効くまでの15分くらいは上向きで待ちます。
(体を傾けていると片方しか効かなかったりするそうです)
効いて来たら横向きになってもOK。

3時50分 麻酔投入開始

初めての麻酔。
お腹の張りは感じるけど、痛くないです。
こゆたんの心拍は時折170を越していました。

5時25分 麻酔追加。

(前回の麻酔から1時間30分)
足の感覚はあるけど、とーーーっても冷たいです。氷のよう。
オマタの感覚もありません。
・・・なんか横向きになったら陣痛をはかるマシーンに記録されてないけど・・・大丈夫かな?
陣痛が終わってしまったのかと焦ります。
この間、助産師さんが一人、時折見に来るだけで、基本的に一人で放置されてます。

6時45分 子宮口5センチ

破水したら教えてとの事。

看護師「ご主人を呼ぶときはこちらから声をかけます」

と言ってもらい一安心。
麻酔が切れてくると、氷のように冷たかった足のぬくもりが戻ってきます。

ここまでとっても順調でも・・・
永井マザーズホスピタル出産レポ②へ続きます

 

永井マザーズホスピタル入院生活レポート一覧

永井マザーズホスピタルで貰えた物
永井マザーズホスピタル出産レポ①
永井マザーズホスピタル出産レポ②
永井マザーズホスピタル出産レポ③
永井クリニック(永井マザーズホスピタル)の楽しいお食事永井マザーズホスピタルの出産後




-出産
-,

Copyright© わく育☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.