こゆたん3才 赤ちゃんのおくすり・病気

入院!?こゆたんの低身長・低体重~まさかの展開

保険センターで受けた、3才児検診で【】を指摘されたこゆたん。

その後大学病院に定期的に通ってました。

骨の検査、血液検査の結果、経過観察だったのですが、ついに、、、

成長曲線の下の線、-2SDをはみ出る結果になってしまいました(TДT)

4月から入園した幼稚園でも、自宅でも食べるようになってきたのに、、の結果です。

今までの生活とか、今後の事とか、まとめます。

何故?低身長・低体重になった理由?

これまで発育に関して深く悩む事もなく育児してきました。

ただ、唯一、こゆたんの食に対する興味のなさは気にして、保健センターや、お医者さんにも相談はしました。

みんな保健師さん、お医者さん、口を揃えて言うのは

「大丈夫よ~そのうち食べるようになるわよ~」

私もそれを鵜呑みにして、「そんなものか。。」と、あまり気にしてきませんでした。

大学病院の先生でさえ、-2SDを下回ってやっと、

「牛乳とか、たまご、とかのタンパク質をもっと取った方がいいよ」

と、ようやくアドバイスを頂きました。

フォローアップミルクや、こどミルは出しても半分くらいしか飲まない。

3才までにもっと無理矢理でも牛乳とかたまごとか与えたら何か変わっていたのか?は不明ですが、もう、現状はこうなので、受け入れるしかないですね。

検査入院3泊4日~今後の流れと検査内容

なんと!検査は3泊4日なんだそうです!!

しかも!!親が泊まり込みで付き添い!!

病院とは無縁な家族なので、「入院」という言葉に驚き。

まずは3泊4日も入院してどんな検査をするのかの説明を受けました。。

低身長・低体重の負荷試験の検査内容

入院 1日目

14時頃から入院し点滴のみ。

この日は検査はナシだそうです。

入院 2日目 朝

3者負荷試験。インスリンがどうとか言ってた。

朝食を抜いての検査だそうです。

入院 3日目 朝

L-アレルギン負荷試験(アミノ酸がどうとか言ってた)

入院 4日目 朝

L-dopa負荷試験(粉ぐすりのLドーパがどうとか言ってた)

入院 4日目 午後退院

こんな流れで負荷検査を行うのだそう。

要するに、毎日違う成分の負荷試験を行う必要があり、それが3種類なので3日かかるという事。

以前、血液検査はしたのだけど、もっと詳しい版で、どの成長ホルモンが出ていないのかなど調べていくんだそうです。

結果はまた後日だそうです。

心配な入院生活~妊婦大丈夫か?!

そうそう、3歳児の入院は親が付き添わねばならないのです。

検査は毎日午前中のみで終わるので、午後&夜はフリー。。とはいえ、こゆたんは病院から出られないそうT_T

 

夜も泊り込みで付き添うとの事。

しかも、『女性のみ』

入院する頃、臨月ではないものの、私は妊婦。

先生に「妊娠してるのですが・・・」と言うと驚かれました。

「安定期に入って、臨月ではないのなら、、まぁ、いいでしょう。」との事。

生まれてしまうと逆に新生児の預かり先が無かったりと、ハードルあがるので、生まれる前でよかった、、かな。

ともかく、不安で仕方が無い入院が決まり、ドキドキ。

こゆたんの低身長・低体重、どんな結果になるかわからないけど、調べておいたほうが良さそうだとの事なので、しっかり検査入院してきます@@

がんばります。

あ、入院日程の予約はすぐにとれないのでまだ先です♪

 

低身長 低体重 入院 検査入院 検査 3歳児 つきそい




-こゆたん3才, 赤ちゃんのおくすり・病気
-, , ,

Copyright© わく育☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.