うちのハムさん

ありがとうジャックさん

・・・今日さよならをしました。
ちょっと暗いので苦手な方はスルーを
ジャックは、2013年3月21日に我が家にやってきました。
お店に行ったときから、興味深そうに私を見つめてくれる子で、よくなつく子でした。
そのうち手の上で寝てくれたり、気持ち良さそうにマッサージを受けるようになって、本当に慣れたハムさんでした。
ジャックという名はゆうたんがつけました。
一人でも、回しぐるまでよく遊び、「出してよ~」とオリの上のほうをカジカジしたりしていました。
ピィが来てから、私はあまりジャックにかまわなくなってしまいました。
こゆたんが生まれてから、更に私はジャックにかまえなくなってしまいました。
こゆたんが6ヶ月くらいしたら、ご対面させようとは思っていましたが、今朝、冬眠しかかっているジャックを見つけました。
心臓はうごいていたので、冬眠した場合をインターネットで調べて、ヒーターで暖めたりしました。
途中、少しずつ、動くようになり、スティックを一かじり、砂糖水も一舐め。
目もパッチリ開いたので、冬眠から覚めると思っていました。
様子を見てましたが、最後の力を振り絞って飛び出し、静かに息を引き取りました。
一緒に過ごした約1年半。いっぱい私を支えてくれたジャックにありがとう。
写真は手の上でくつろぐジャックさん
ジャック




-うちのハムさん

Copyright© わく育☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.