イベント紹介

【参加レポ】ファミリア代官山プレオープンイベント~小谷先生のお話

6/24に参加したファミリア代官山店のプレオープンイベントでは、医学博士の小谷信行先生が

TOUCH~for the first 1000days~

について、お話してくださいました。

1000daysというのは、お腹の中にいるときからカウントするそうです。

よって、お腹の中に来た時から、2歳までがとっても重要だよというお話。

 

 

その後の質疑応答の中で覚えている範囲で内容をシェアしたいと思います。

 

Q. 断乳はいつからしたら良いか?

A. 断乳をする必要は全く無い。

 

Q. 英語教育を早めにやったほうが良いと聞くが、いつから開始したらいいのか?

A. 早まってやる必要は全く無い。例えば、英語教育を0歳から初めてしまい、2~3年後にすぐに英語を話す必要があるのならやるのも良いが、もしも急がないのなら、母国語をまずはしっかりやったほうが良い。

 

Q. 子供が行動を起こす時、かなり時間をかけないと行動が起こせません。個性だということはわかっているものの、どうしても、すぐに行動を起こせる子のほうが「すごい!」と思ってしまいます。

A. 行動が早い子と、遅い子がいるのは当たり前。
行動が遅い子は、物事を常に、じっくり観察しているのです。この行動の繰り返しをすることで、次第に自分の中で処理していくようになる。全く心配する必要はない。

 

Q. 少しでも早く漢字を教えたほうが良いか?

A. 漢字を早く教えれば、早くできるようになるのは当たり前。
そうすると、小学生の時は成績が良いかもしれないが、ただそれだけ。
それで、大人になった時大きな差がつくかといったら、差はない。

 

ご参考までに。

思い出せる範囲で書きましたが、もしも違っていたら教えて下さい。

 




-イベント紹介

Copyright© わく育☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.