旅行

【1歳海水浴旅行記】古民家食堂もちづき

九十九里浜の片貝海水浴場、朝7時から滞在したので、お昼には切り上げました。

 

そうそう、私たち、いつも海はお昼には切り上げます。

こゆたんもおねむになってくるし、私たちも体力の限界・・・(年?)

 

という訳でお昼ご飯♪

事前リサーチなしなので、

 

片貝 浜焼き

 

スマホでさくっと調べたら、有名どころは次のピックアップ

不動堂というところにある、こちらの2店舗は超有名らしく、隣り合わせとなっているのに両方とも激混み。

お客さんも暑いのに外に行列が。

焼蛤 浜茶屋向島

ばんや

 

浜茶屋向島と系統が同じなのかこちらも人気らしい。

浜茶屋網元

 

と、どのお店も激混みすぎて、違うお店を探すことに。

道路沿いうに怪しい看板があり、

「古民家もちづき はこの先○○メートル」

という看板を見つけ、お店を見たところ、まぁまぁの混み具合だけど、調度席があいたところだったので、入ってみることに。

 

入り口は、こんな感じ。

古民家食堂もちづき

入ると、人々の脱ぎ捨てた、脱ぎ散らかした、靴がバラバラに・・・なるほど、古民家だ。

 

メニューはこんな感じ。

古民家食堂もちづき メニュー

・なめろう(あじのたたき)1,000円
・焼きはまぐり 2,000円
・だんご鍋 大 2,600円
・いか焼き 800円
・いか焼き 800円
・ほたてバター 600円

定食
・焼き魚定食 1,000円
・いか焼き定食 1,300円
・天ぷら定食 1,300円
・なめろう定食 1,500円
・だんご鍋定食 1,500円
・ソース焼きそば(海の家風) 550円

 

お飲み物メニューはこちら

古民家食堂もちづき メニュー

光っててすみません。

 

・ビール 600円
・キリンFREE 400円
・ウーロン茶 400円

 

席にすわると、焼田作りというお土産にもなっている煮干をくれました。

この貝殻、玄関に「ご自由にどうぞ♪」と書いてあったのでいただきました。キレイな色☆

古民家食堂もちづき 

注文したもの。

・焼きはまぐり 2,000円
・ホタテバター 600円
・なめろう 1,000円
・焼きそば 550円
・ビール 600円

 

焼きはまぐりは1kgの価格だそうで、本日は大きいの3つになりますとの事。

古民家食堂もちづき 

 

というか、、、高い!

1粒600円以上?!!

古民家食堂もちづき 浜焼き

さぞ美味しいのでしょう。

うん、確かに大きかった。おいしかった。

 

 

ホタテバター

古民家食堂もちづき ほたて

貝に入ったまま焼くのを想像していましたが、ホイルで焼かれて出てきました。

しかも!ホタテが小さい!

1粒の大きなホタテがよかったなぁ。

 

 

なめろう(あじのたたき)

古民家食堂もちづき なめろう

これは絶品!

おいしすぎた!!

 

ボリュームも満点で、しその香りが絶妙!
これはまた食べたい!

 

 

お会計時には、おばあちゃんが1つずつ手作りで作っているという印鑑入れをくださいました。

古民家食堂もちづき なめろう

 

子連れのお客さんも多く、居心地はばつぐんに良かったです。

さすが古民家食堂。

お値段的にお得感はありませんが、スタッフさんのホスピタリティが高かったので良しとしましょう(←何故上から?)

 

古民家食堂もちづき(ぐるなび)

住所:〒299-3201  千葉県大網白里市北今泉3696-36

営業時間 月~日 11:30~18:00

駐車場:30台

 

 

 




-旅行

Copyright© わく育☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.