こえちゃん妊娠中の記録

40w5d 今更マタニティブルー

更新日:

こえちゃんにもうすぐ会える、幸せなはずなのに、ここに来てナーバスになってしまいました。

マタニティブルーっていうのかな?

出産が不安、マタニティブルーの原因

隠し事が苦手な私。

不安な気持ちも隠せないのです。

このブログは、これまでの色々な事、私の心情も包み隠さず書いてる記録も兼ねてるので、今の気持ちを書いておこうと思います。

計画分娩を控えての心境

ついに計画分娩の日が来てしまいました。

これまた陣痛は夜中に来ると勝手に思い込み、腹痛があると、陣痛かも!計画分娩しなくて済むかも!!と期待する毎日でした。

陣痛ジンクスにも連日チャレンジして疲れもありました。

予期してなかった計画分娩の心構えが全く出来いません。

これまで出産レポや、陣痛からの流ればかり読み漁ってましたが、昨日は計画分娩についての知識を頭に入れようと、計画分娩レポを読み漁り。

情報氾濫、出産に関しての不安な記事

調べていくと、出産に関する事故とか、壮絶な出産レポを目の当たりにして、怖くなる。

ネガティブが一気に崩壊。

ナーバス崩壊の計画分娩当日の朝

計画分娩なのに孤独な出産

夜中に得た知識で私は一気に不安に。

いつもはハグも照れすぎてなかなかしてくれないゆうたんに、長めにハグしてもらい、見送ると一気に不安が押し寄せ、涙が止まらなくなってしまいました。

計画分娩なのに、仕事で立ち会えない夫。

何のための計画分娩だろうか??

予定日に生まれると見込んでスケジュールも散々調整したし、努力もした。

私が階段から滑った緊急時も、急遽お仕事を当日休みにしてくれたので、無理は言えない。

産院までの入院日も一人。

出産時も一人。

一人、一人、独り、孤独。

出産時は、パパに側に居て欲しかった。

でも、計画分娩に組まれた日は、パパのお仕事はガチガチに組まれてる日で、他に人出が無く休めない。

ライフワークバランスを提唱してる会社だけど、夫が抜けたら諸々困るのでしょう。

仕方がない、、、

こゆたんが急にわがままに

ママが入院するのを理解してるこゆたん。

赤ちゃん返りも無く、むしろこえちゃんを楽しみにしてたこゆたん。

予定日付近から「もう産まれた?」と連日楽しみにしてくれたこゆたん。

子供ながらに複雑な心境もあったのかも。

「明日からママ、居ないからね、よろしくね」

というと、「うん!!大丈夫だよ!」

と寝る前に答えてたこゆたん。

しかし、当日の朝、

「幼稚園行かない、おうちで遊びたい!」

なんとか幼稚園バス停まで手を繋いで歩く。

こゆたんと手を繋いで話をしながら歩く時間が幸せな私。

ウザい子に遭遇

今日に限って近所のこゆたんのお友達が

「こゆたんのママぁ~♥」

この子、何故だか子供同士話すのではなく大人に絡んでくる。大人と話したい子。

私はこゆたんと話したいのに、この子のママではないのに。

こゆたんとの二人時間を大切にしたいのに。

思わず

「ママの所へ戻りな!」

と言ってしまいました。まだまだ一人歩きは出来ない年齢。

こゆたんと歩いてる私は、この子の面倒まで見てられない!

悪気はない子なのに、優しく対応出来ない私に嫌悪感、それきっかけで、また涙。

号泣しててバスの先生、驚いてました。

バス停のママにも

「出産大丈夫だよー!!」と励まして貰い号泣。

こえちゃん、出てくる気あるの?

最終的に、こえちゃんに対しても苛立ってしまいました。

「赤ちゃんは一番良いタイミングで生まれるよ☆」

なんて書いてあるから、どこが??って思うのです。

今日出産しても、パパは居ない、明日も仕事で居ない、タイミングなんて何もよくないし。

ママのお腹が居心地良いのではなく、出てきたくないのではないか?

どういうつもりなのか?

そもそも出てくる気が無いのではないか?

これまでのこえちゃんの経過が順調すぎて、最後に思いきり悲しい事が起こってしまうのではないか?

とにかく、こえちゃんの出産について、良からぬ事ばかり考えてしまい、出産が楽しみでは無くなってしまう。

むしろ、逃げたい。

最低なママの私。

またまた自分にも腹が立ち涙。

そんなわけで、入院への出発までのご声援中はずっと泣いてました。

泣きたいだけ泣こうと一人で泣いてましたが、こんなことで出産出きるのだろうか?

心配した友達がメールやラインくれて、また涙。

でも、時間は迫って来ました。

とりあえず、行かなくちゃ。




-こえちゃん妊娠中の記録
-

Copyright© わく育☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.