こえちゃん妊娠中の記録

母親学級(後期)~永井マザーズホスピタル

妊娠後期に入り、出産予定日まであと2ヶ月。

待ちわびた妊活期からの妊娠。

ゆったり過ごそうと思いつつ、あっという間でした。

こゆたんの初めての幼稚園入園などで、これまでの生活との変化もあり、本当に時間が過ぎるのが早かったです。

そんな中、出産予定の産院の母親学級があったので行ってきました!

母親学級(後期)~永井マザーズホスピタル

前期は、妊娠中の生活の事だったので参加しませんでしたが、後期はお産の流れや、院内も見せてくれるようなので参加しました。

後期母親学級の日程

毎月、第三、第四木曜日の14:00~です。

実際の終了時間は16:30頃でした。

子連れNG?

ちなみに、子連れNGっぽい雰囲気だったので、パパにお休みを取ってもらい、こゆたんは連れていきませんでした。

結果的に会場にも子連れはおらず、二時間の座学なので、お子様は退屈以外の何でもないので、連れていかなくて良かったです。

後期母親学級の内容

さい帯血の説明

最近注目されている『さい帯血』について、業者の方が10分ほど説明してくれました。

万が一の時に備えて、出産時にしかとれない『さい帯血』を保管しておくことはとても良さそう。

でも、費用が、、、

でも、万が一に、なったらそんな費用なんて安いものなのかもしれないけど、、、お金に超余裕があればもちろん保管をお願いしたいけど、という感想です。

助産師さんのお話

本当は後半である予定だったようですが、院長が現れなかったので助産師さんがお話を。

院長のお話(40分ほど)

院長のお話、なんだかツボです。

こゆたんの性別を16週で突然伝えてくれたのも院長だし、こゆたんを出産時、対応してくれたのも院長。

腕は確かな院長。

スライドを使って、院内の設備や、出産の流れも説明してくれました。

実際の赤ちゃんが出てくる様子なんかもリアルに映像で見れて、とても参考になりました。

おまたから、赤ちゃんの頭が出てくるのなんて、自分の出産でも見れないし、信じられなかったけど、本当に頭が出てくるんだなぁ~なんて、感動しました☆

助産師さんのお話

さっきのは時間稼ぎだった様子。

こちらが本題でした。

入院時にやる内容の説明と、実際に入院時に用意されているグッズや、持参するものの説明でした。

あと、陣痛から出産の流れなど。

色々質問することも出来ました。

無痛分娩は飲食禁止?!

無痛分娩って、出産するまで食べ物禁止なのです。

こゆたんの出産時、無痛処置を開始されてから予想以上に時間がかかり、食べれなかったからか体力が無くなり大変でした。

水、お茶しか飲めなかったので、フルーツジュースなどでしのぎましたが、可能ならゼリー飲料を持参しようかな?と思い質問してみましたが、やはり気持ち悪くなっちゃうから、なるべく水やお茶にした方が良いとの事。

院内見学

永井マザーズホスピタルは1年ほど前に増設したお陰か、更にキレイでセキュリティ万全になっていました。

特に、入院のお部屋はセキュリティカードがないと入れません。

バッチリの安心感が☆

新生児さんも居たので見せて頂きましたが、本当に小さくてほわほわしてて可愛いーーー!!!

こゆたんも、こんなに小さくてホワホワだったかなぁ??

懐かしい。

こえちゃんも、こんな感じで生まれてくるのかな?

楽しみだな♪

16:00までの予定でしたが、院内見学まで終了すると16:30でした。

出産まであと少し。そろそろ荷物も準備しなくちゃね!




-こえちゃん妊娠中の記録
-

Copyright© わく育☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.