生後8ヶ月

つかまり立ちについて、疑問だった事

つかまり立ちが絶好調なこゆたん。
ハイハイをたくさんして欲しい母は心配な事がありました。
赤ちゃんの骨の発育上、
つかまり立ちばかりしていて大丈夫なの??

ベビーケアの吉川元子先生の講座を受けて以来、赤ちゃんの発達にちょっとだけこだわって育てています。
世界のホンダ(サッカー)を目指すべく、こゆたんも丈夫な子になって欲しいのでちょっと心配。
現代の子は、ふつーにしていて転びやすかったり、怪我しやすかったり、またまた真っ直ぐ立っていられなかったり?!とちょっと発達が問題視されるニュースもちらほら。
という訳で、ハイハイが赤ちゃんの骨の発達の助けになるとの事で、ハイハイレースに出て欲しいのもあるんですが、まだ立たないで欲しいわけなのですよ。
今日、保育士さんとお話する機会があったので、聞いてみました。
するとお返事は
自分で進んでつかまり立ちをしたなら大丈夫ですよ。
ただし、立ったはいいけど、その状態から降りられなくてプルプルしちゃってる場合はすぐに戻してあげてくださいね」
無理ないつかまり立ちならば良いそうです☆
確かにこゆたんも、つかまり立ちを覚えた日は、すぐにプルプルしていて、転ぶ事もあったけど、練習を重ね、つかまり立ちできる時間も、余裕も出てきています。
成長過程をしっかりと踏んでいるようなので、みまもりつつ、安心してつかまり立ちさせてあげようと思います。
という訳で、お風呂が楽になりました♪
つかまり立ち お風呂
転ばないよー☆
その他に、もちろんお部屋を移動などでたくさんハイハイもしてもらって、
ハイハイレースに出るぞーーーー!!




-生後8ヶ月

Copyright© わく育☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.