生後7ヶ月

離乳食、大大大パニック!

ひぃえ~~~抜け殻になっております。現在。
心臓の悪い方の為に、先に結果だけお伝えすると
無事です!!!
(今のところ)
ちょっと大げさですが、
何が起こったかというと、、、、
時間は本日の昼にさかのぼります。
出産したクリニック(永井クリニック)にて、離乳食講座が開かれたので参加してきました。
栄養士さんが、重要な事をたくさん、ギュウギュウつめこみメモメモ。
メモって来た重要な事
・離乳食はWHOでは『捕完食』という
  乳から離れる為の食事ではなく、栄養を補うための食事です。
・果汁は必要ない
・アレルギーは卵白に多く含まれるので、離乳食は卵黄から。
・納豆は湯どおししない
・メニューは主菜、主食、副菜をバランスよく
  (じゃがいもやかぼちゃは野菜ではない、穀物である)
と、今メモを書いていても、記憶が全部飛んでしまっております><
ともかく、14時30分から始まった講座
そして、16時から、お楽しみの離乳食の試食が始まりました。
栄養士さんに見守られながらの試食
永井クリニック 離乳食講座
こゆたんも初めての食材がたくさんありました。
中でも、アレルギーの出やすいタマゴ
今日の試食の中に、「卵黄のポタージュ」「麩の卵とじ」がありました。
永井クリニック 離乳食講座
今日、せっかく病院も隣接しているので挑戦してみては、という事だったのでチャレンジ。
参加者の中でアレルギーがすぐ出た子は、すぐにお医者様に診ていただいていました。
こゆたんは、、、平気。
安心して、講座は終了し、駅までお友達の好意で車に乗せてもらいました。
ここで、
まさかの、、
抱っこ紐の中に
オールリバース><
3回に分けて、さっき食べた物を全て吐き出したようです。
吐くのって、体力も必要だし、大変だよね。
朦朧とするこゆたん。
食べてすぐに抱っこ紐だったからかな???
突然の事に焦りまくる母である私。
お友達のお家で休ませていただける事になり、急遽お友達のおうちへ。
吐いた口の周りがみるみるうちにくなりアレルギー反応のようなものが!
おろおろしながら、先ほどのクリニックに電話。
「小児科医はもう帰宅したので、
自宅で様子を見て、なにか様子がおかしかったら、
夜間診療や救急を受けてください」

との事。
お友達に洋服を借りて、汚れた部分を拭いてすっきりキレイにしたら、すこし元気は無いものの回復した様子でした。
生まれてから今日まで、病気とか風邪とか、トラブルになった事がなかったので、本当に大げさなくらいビックリしちゃいました><
我が子に異変が起こるのがこんなに怖いなんて、知らなかったぁ。
いや、とにかく怖かった。
こゆたんも落ち着き、私もティーを出してもらって落ち着いたところで帰宅。
今のところ無事です。
今日はめでたい7ヶ月。
ママになって7ヶ月。
これからまだまだいろんなことがあるんだろうな。
楽しい事もいっぱいだけど、大変なことも、1つずつクリアしていかなきゃね。
怖がってなんかいられないから、ガンバロー。
読んでいただき、ありがとうございました。
母、がんばります。
帰宅したこゆたん。元気です。
永井クリニック 離乳食講座




-生後7ヶ月

Copyright© わく育☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.