生後3か月

泣かせすぎはダメよ~ダメダメ

更新日:

我が家はこゆたんのお風呂はママ、パパが交互に入れているんですが、先日のお話です。
私が風呂担当、ゆうたんがお着替え担当の日のことです。
風呂上り後、その日は終わっていなかった家事をする為に、少々ゆうたんに預けっぱなしにしていました。
泣き止まないこゆたんを横目に、家事を20分ほど。
泣き続けたこゆたんは、またまたとっても安心した表情で私の元へやってきて、おっぱいをあげながら、頭をなでなでしていたら、、、、
大泉門(だいせんもん)がとてもへこんでいるーーーー!!!

・・・大泉門とは、おでこの上の前頭部中央にある、骨と骨の間のひし形の隙間です。通常触るとブヨブヨしており、出産時のママの産道を通る時に、頭を変形させて出てくるので、このすき間ができます。成長につれて2歳ごろまでには閉じて触れなくなります。
手で触ると、いつもには無い感触。骨と骨の感覚よりも更にへこんでいる!!
とーーーっても心配になり、おっぱいを吸わせながらネットで検索。
万が一激しい嘔吐と下痢と共に、大泉門がへこんだ場合は
「脱水症」
の疑いがあるという記事にたどり着きました。

嘔吐や下痢は無かったケド、おっぱいをたらふく飲んだら、いつもどおりの大泉門に戻りました。
お風呂で喉が渇いて、更に泣きすぎで水分不足になったのかなぁ??
その後異常はないので、特に病院に行ったりはしませんでしたが、今度予防接種のときに聞いてみたいと思います。
大泉門、へこんだけど、なんともなくてよかった。
たまにビックリさせられますね。




-生後3か月

Copyright© わく育☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.