育児方法 こゆたん3才

コーラとアメ禁止令!!~むし歯から歯を守ろう!

3歳を迎えるまで、こゆたんの口内環境にこだわり続けて来た私。

その甲斐あってか、3歳児検診での歯科検診ではむし歯ゼロと言っていただきました!

・・・し、か、し、

それをいい事に、夫がマックに行くと必ずコーラを欲しがるこゆたん、にあげてしまう夫ゆうたん。。。

更に、いつも行くスーパーで「お子様にアメを。。。」と言われて、3歳になったし、とても喜ぶしいっか♪と、解禁してしまった私。。。

そんな中、私の歯科の定期健診に全然行っていなかったので、ついでにこゆたんもチェックしてもらう事にしたのです。

 

3歳こゆたんの歯科検診

区の検診では、泣かないにしても、歯科検診がとても不安だった様子のこゆたん。

3歳を過ぎ、いろんなことがわかるようになって、どうかな~と思っていた歯医者さんでした。

事前に歯医者さんに行く事を告知

以前、大学病院で採血され、すっかり注射がトラウマになったこゆたん。

注射の前はいつも

「今日はこゆたん、泣かないから!」

と宣言するものの、やっぱり怖い様子。

「明日は歯医者さん行くからね、お口の中に、むし歯さんが居ないか見てもらうだけで、痛くないからね!」

と言うと

「注射するの・・・?」

しないよーと言っても、「嫌!行かなくてもいいから!!」

なんて言っていました。

ママと一緒に歯医者さん

歯科チェックするときって、きっと順番も大事ですよね。

私からの提案で、こゆたんからやってもらう事にしました☆

歯医者さんにオマカセ!子供に対して上手な歯医者さん

ママが抱っこかと思ったら

「1人で座ってみようか!」

と、歯医者さん。

ママは前のイスで座って見ていました。

1人で座るこゆたん。

まずはイスを倒さず、座ったまま、

「お口をあけて~鏡で見てみるよ~」

最初にこゆたんに、ちゃんと、鏡を見せて、顔が映る事を確認させてから、器具を歯の中に入れてチェックしてくれました。

「うん、いいね。じゃぁ、ちょっとイスがベッドになるよ~、できるかな~?」

先生はそう言ってから、イスを倒しました。

口を開けたまま、すんなり応じてるこゆたん。

素直でした☆

倒れたイスで、しっかりとチェック。

とんがった器具で

「ちょっとカチカチするよ~」

と言ってカチカチ。こゆたんクリア!!

「むし歯はありませんでしたよ!」

ホッと一安心でした。

やっぱりコーラとアメは禁止!

さて本題。何故、我が家がコーラとアメが禁止となったか。

もちろんそれは、歯医者さんに止められたからです(単純)

コーラとアメがダメなのはわかっていました。

でも、やっぱり「本当に」ダメって事を専門家に言ってもらうと納得するものですね。

コーラとアメがダメな理由

私の心を動かした最大の理由は、歯医者さんが言った

5才以下のむし歯は正常な治療が出来ません。

3歳のこゆたんをみていてもわかるとおり、もしも「キュイーーーーン!!」なんていう器具が口の中に入ることは恐怖以外の何でもありません。

5歳以下の子供は暴れてしまうので、危なくしっかりと治療をするのは無理なんだそう。

じゃぁ、むし歯になったらどうするか。

ある程度治療ができる月齢になるまで待つ

という事は、むし歯は進む一方・・・怖い・・・

 

という訳で、こんな状況になんてモチロンさせたくないし、コーラもアメも、親が禁止すれば済む事。

何が何でも食べねばならないものでもないし、回避の道はいくらでもあるんですよね。

歯医者さんも提案してくれましたが、貰った場合はともかく、親がわざわざ与えるのはやめましょうと。

と言うわけで、この話を早速、夫ゆうたんにも共有&決断。

我が家ではコーラとアメは禁止となりました!!

 

アメとチョコレート

歯医者さんが言っていましたが、アメとチョコレートなら、チョコレートのほうがマシなんだそうです。

むし歯というのは、口の中に長く糖分が滞在していることでなりやすくなるんだそう。

 

アメとチョコレートだったら、どちらが長く口の中に滞在しているか考えたらすぐに答えは出ました。

 

同じく、他のお菓子でも。

クッキーなどのように口の中に残りやすいものよりも、ゼリーとか、フルーツとか。

おやつも上手に選んでいくのが良さそうですね。

 

アメやコーラが無くても、他にも楽しいお菓子やおやつ、間食の候補はあるので、禁止!と決めて、こゆたんの口内環境を守っていけたらいいなぁと思いました!

 

 

 

 

 




-育児方法, こゆたん3才
-, , ,

Copyright© わく育☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.