うちのハムさん

ジャックの病院(明るい話です)

更新日:

前回の記事(→コラジャック!)から実は1週間たっています。
実は怖くて記事に出来ませんでした。
ジャックが死んでしまうのではと不安だったので。。
まずチョコをかじってからの経過
2日後・・・体重が軽くなった。一日中寝ている。調子悪いのかな?
3日後・・・なんか右のホッペが膨らんでいる。ちょっと元気も無い
4日後・・・右の目が涙が出ている。元気は出てきた
5日後・・・腫れは収まった。元気な様子
6日後・・・元気。
本日・・・・右目があいてない、なんだか弱弱しい・・・
実はジャックの前に居たジャンガリアンは、別の病気でしたが、最後病院に連れて行ったけどどうにもならない病気だったらしく・・・注射も2回も打って痛い思いさせちゃったのに、お星様になってしまいました。
このままだとジャックも、、、
そう思ってネットで、応急処置が無いかと調べまくりました。
チョコレートをジャンガリアンハムスターが食べてしまった場合。
口の中に腫瘍が出来た場合。。などなど
そこでたどり着いたのが、
ハムスター倶楽部の診療所 
ふくしま動物病院

(→HP)
近所の動物病院だと、小動物に詳しくないところが多く、不安でした。
なんとふくしま動物病院はハムスター外来がある!
院長先生が、学生時代から質問を受け続けており、とっても良心的かつ、詳しそうでした。
自宅からの距離も、、、遠くない!
北区田端
勇気を持って車を運転しジャックを連れて行きましたビックリマーク
今出来る事をせねば!!!
病院にて、、、診察。ドキドキ
結果は・・・
異常なし!!
ええーーーーーっ!余命宣告される覚悟だったので、ちょっと拍子抜けでしたが、とにかく良かったーーー音譜
先生にも色々質問して、一時的なチョコレートなどによる腫れでしょうとの事。
少量なのでそのうち体からも出て行くので大丈夫でしょうと!
とにかくよかったーーーーー!!
やっぱりお医者様は大切ですね星
とーーーっても安心しました。
ジャック長生きしておくれよラブラブ
こゆたんと対面させたいニコニコ
ジャックさん
<今日の体調>
眠い疲れた
体重 52.4kg(→ヤッタ)
ジャックの体重 54g




-うちのハムさん

Copyright© わく育☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.