こゆたん3才 赤ちゃんのおくすり・病気

こゆたんの入院④~低身長・低体重と妊婦の付き添い

最終日です。

最初は体に合わなかった病院の空調にも体が慣れてきた?

夜は暑くありませんでした。

今日は午前の検査を終えたら帰宅できます!

やっと!というわけで、検査の様子。

最終日~低身長・低体重の検査入院

今日はL-dopa 試験。

6:00 起床

涼しい日でしたが、夜も何回か起きて、朝も5:00くらいに目覚めてしまいました。

いつもはすぐに点滴を開始されますが、この日は何故かなかなか来ませんでした。

7:40 点滴開始

昨日、点滴刺し直しだったので心配。

今日もこのまま刺し直さずにすみますように。

買い物から帰ると、看護士さんが来てました。

どうやら不安で泣いていた様子。

DVD を貸してもらえてました。

買い物のタイミングが、、無い

点滴にいつ来るか聞いてなかったので、ママのご飯のタイミングを失いました。

いつもは起きてすぐ点滴するので、それを待ってからローソンに買い物&デイルームでサクッと食べてました。

お友達も居なくて不安そうなこゆたん。

ママがひとときも離れてほしくない様子でした。

テレビカードを買いにいく名目で両替をし、やっと買って少し食べてきました。

9:00 お薬開始

L-dopa は飲み薬でした。

初日の説明だと、吐いたりすると聞いてましたが、特に心配無さそう。

でも、一応吐いたときの為のビニール袋をもらっておく。

1回目の採血。なかなか出てこない血。

手をもみもみすることで、やっと採血しましたが、嫌な予感。

10:00 まさかの点滴固まる

3回目の採血時、異変が起こりました。

点滴のアラームが鳴り始めます。

点滴が入って行かない様子。

ナースコール。

忙しいのかなかなか来ない、でも、痛がっては無いし、また点滴装置の押し間違いだろうと思ってました。

で、来た看護士さん。

あれ?あれ??となにやらやってる。

点滴が通ってるかどうかの、水分を管に注入。

どうにもこうにも通らない。

痛くて、違和感で泣くこゆたん。辛いね。。

ドクター登場。

包帯を解いて、点滴の針を確認したら、、折れてるーー!!

「これは痛かったよね」

と、ドクター。

「お母さん、あと(採血)二回だったんだけど、点滴折れちゃってるから、もう一度刺し直しになっちゃう、、」

あぁ、またこゆたん泣き叫ぶことになるのか、、、

と、思っていたら提案が。

「一回点滴さして二回採血するよりも、注射で確実に二回仕留めるのはどう?」

私も点滴はしたことあるので、あの違和感と、ジミーな痛さは知ってました。

注射の方が、針も細くて確実に終われる!

しかも、こゆたんは元々予防接種とかでも泣かなかったから、確実なそちらの方が絶対にいい!!

というわけで、点滴が外されました。

痛かったよね。

11:00 検査終了

こゆたんにとって、長い入院生活もやっと終わり。

朝ごはんが運ばれてきました。

ジュースも思いきり飲んでご機嫌に♪

無事に終わって良かったです。

病院内のあれこれ

高い柵

小児病棟だからか、ベッドの柵が高い!

檻のよう。

子供の落下防止のため、付き添いが席をはずすときは必ず上まであげておきます。

病院のメニュー

こんな感じ。朝食は和食か洋食か選べるようで、言わなければ洋食が出ていました。

屋上

屋上は出入り自由。

洗濯機は200円。乾燥機は100円。

ドライヤー貸出し

ドライヤーを忘れてしまったのですが、ナースステーション横のお部屋で貸してもらえました。

吸引のお部屋兼用でおもちゃなどがあるので、子供も喜んで立ち寄り助かりました。




-こゆたん3才, 赤ちゃんのおくすり・病気
-

Copyright© わく育☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.