赤ちゃんのおくすり・病気

赤ちゃんの首の下のただれ

新生児の頃から、こゆたんは首の下がただれやすく、度々赤くなったりしていました。
その度に、清潔にしてふぅふぅ乾かしていたら良くなったりしていたんですが、4日前くらいから、赤みが悪化。
先日参加したタッチケアセミナー@ジョンソン・エンド・ジョンソンでも、相談したところ、一度病院に行って薬を貰って直してしまった方が良い、離乳食が始まる前に。との助言で、病院に連れて行きました。
行ったのは、すずきこどもクリニック(←HP
女医さんがいて、評判のよいクリニックです。
予約優先で、予約無しでも受診できるようだったので、予約しないで行ったら、案の定けっこう待ちました。
予約の人がどんどん呼ばれ、、いつまでたっても呼ばれません。
やっぱり予約していけばよかった。予約をすればスムーズなようです。
さてさて、こゆたんの症状ですが、こんな感じです。
首の下。
赤ちゃん ただれ
わきの下
赤ちゃん ただれ
その他、ヒザの裏、おまた。。。
あぁ、こんなに赤くなっちゃってゴメンネT_T
先生によると、透明な液がでてしまっている状態だと、薬を塗らないと治らないそうです。
その前の段階ならば、清潔にする事で治っていくそうです。
思い切って連れてきて良かったです。
処方されたのはコレ
亜鉛華軟膏「ニッコー」 キンダベート軟膏
亜鉛華軟膏「ニッコー」・・・炎症を抑え、皮膚を保護する
亜鉛華軟膏
白いクリームです。
キンダベート軟膏0.05%・・・炎症を抑え、湿疹、かぶれの薬。
キンダベート軟膏
透明のクリームです。
お風呂上りと、朝にマズは白い亜鉛華軟膏を塗り、その後にキンダベート軟膏を塗るそうです。
ベタベタしますが、そのままでOK。
こゆたんの場合は、うつ伏せの方が塗りやすかったです。
軟膏の塗り方
私のスキンケアが間違っていたのかと、看護師さんにケアの方法を再確認。
・お風呂あがりはすぐに服を着せず、すこしクールダウンしてから着せる
・お風呂上りにお肌が乾燥するので、
・スキンローションは塗った後ふぅふぅする必要はない
・ベビーオイルでマッサージした後は、ローションを重ね塗る必要はない
上記を踏まえて、我が家では次のようにすることにしました!
お風呂を上がったら、裸のまま、タッチケアの準備
カーペットの上に新聞紙、そしてタオルを敷いています。

うつぶせにしてお薬を塗る

・・・ああーー、新聞紙が破壊されてしまう~
お薬をぬったら、お楽しみタッチケア♪♪
終わったら授乳して、寝んね
しばらくこれで様子を見ようと思います。
お風呂前のごきげんなこゆたん。
タッチケア
リッチェルのひんやりしないおふろマットが役立ってます。

 

 

 

 

 




-赤ちゃんのおくすり・病気

Copyright© わく育☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.